会社を辞めて留学してみた -辞め留学 カナダ留学編-

カナダ・バンクーバーの留学生情報を公開。2年間社会人→会社を辞職(仕事を辞める)→カナダ・バンクーバーに語学留学。
カナダ語学留学の体験談、経験談、バンクーバー情報などを含め、「会社を辞めて留学」スタイルを紹介するブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
- | permalink | - | -

幸せ一杯の結婚式

こんにちは、なおとです。


幸せなカップルを見るとこっちまで幸せな気持ちになってしまします。
昨日、友人の結婚式に参加してまいりました。大変素晴らしい式でした。

新郎とは小学校からの同級生でわいわいやり始めたのは中学からでして、
10年以上経った今も変わりなくわいわいやっております。

式の内容も格別特別なものでもなく、皆さんが想像するに容易なシンプルな形式でした。参加者も計50名に満たないぐらいの小さなものです。

新郎が凛々しく入場するシーン
バージンロードで新婦の父親から新郎に受け継がれるシーン
結婚の宣誓を交わすシーン
ベールをめくり誓いのキスをするシーン
指輪交換のシーン
夫婦誓約のサインをするシーン
2人よりそって退場するシーン

すべてが幸せに満ち溢れていました。
本当に親しい友人がその場所に立つ姿、胸に熱いものを感じました。
共に歩んできた時間が濃密で、その一コマ一コマが思い出されます。
そんな一緒に馬鹿やっていたヤツが結婚式の主役。

新婦の純白のウェディングドレス姿も大変美しかったです。


そして式の後の披露宴、緊張の中、乾杯の音頭をとらさせていただきました。
まさか乾杯の音頭が同級生からでるとは誰が予想したでしょうか(笑


そして式も後半、やってきました宴の時間。
新婦親族の方々の演歌3連発!の後は新婦友人の歌ですね。
スーツ一色の男性陣に比べて女性陣のきらびやかな服装はなんでしょ。
華がありますね、華が。


さて、いよいよきました、新郎友人による歌のプレゼント。

はい、先日の宣言どおりギター一本で弾き語ってまいりました。
ちゃんと歌も曲も手作りです。久々いい曲が書けました。
考えてみればそんな風に誰かに歌をプレゼントするなんて事はなかったなぁ。

歌う前に例の幸福行きの切符を手渡しました。
もちろん途中下車無効という一言も添えました(笑


ギターを抱え込んだ瞬間、静まりかえる会場。
カラオケの時のような手拍子もなく、いままで誰も聞いたことの無い歌詞とメロディーが若干緊張気味の声と指からその空間に響き渡る。
聞き入る新郎新婦、参加者一同、視線の先はすべて僕の方に。

「僕達は強く 強く祈るよ あたたかな愛をどうぞ」

歌い終わった瞬間、皆さんの温かい歓声と拍手が空間を包み込む。


新郎から「よかった、最高にいい歌だった、ありがとう!」
もうこの言葉を聞いただけでもやる価値あったなと。

新婦からも「素敵な歌をありがとう、本当によかったわ」
友達からも「私歌聴いて泣きそうになったわ」「お前いい才能あるよな」

をいをい、みんな褒め過ぎ(笑

そんなたいしたものではないです、歌もギターも素人級ですから、残念!


ただ音楽が持つ力ってやっぱり凄いなと改めて実感しました。


そして最後は僕以外の友人5人からSMAPの歌のプレゼント。
前日にカラオケボックスで4時間みっちり振付けと共に練習してました。
かわいい奴らです、しっかりトリを締めてもらいました。


そして新婦の両親への手紙、新郎新婦から親へ花束贈呈、
両親から新婦、新郎へのメッセージ。じんとくるものがありました。


結婚式の後、2次会3次会へと移ったことは言うまでもありませんね。

2次会では新郎新婦の両友人達と新郎の母親参加でわいわいやりました。
あまりにも幸せな一日だったため、お酒の飲めない僕も飲みました!
これは自分でもビックリですし僕を良く知る友人達もビックリです。


ふいに新婦が新婦の友人達に
「みんな覚えてる?今日ギター弾いていたこの人、高校のときのライブハウスで歌ってた彼だよ、一緒に見に行ったじゃん。」
「あーーー!はいはい、思い出した思い出した、あの時のねー」

って皆さんいらしていたんですか、、、はー、嬉しいやら恥ずかしいやら。
人の縁というのはどこで繋がっているかわかったものではありません。

新郎のお母さんのトークも冴える冴える、バシバシ新郎を切ってました(笑


いいな、こんなにも幸せが舞い降りる日。一生の思い出です。

2人末永くお幸せに!

カナダ留学ブログ集はこちら

それでは。
下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
独り言 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)