会社を辞めて留学してみた -辞め留学 カナダ留学編-

カナダ・バンクーバーの留学生情報を公開。2年間社会人→会社を辞職(仕事を辞める)→カナダ・バンクーバーに語学留学。
カナダ語学留学の体験談、経験談、バンクーバー情報などを含め、「会社を辞めて留学」スタイルを紹介するブログ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
- | permalink | - | -

世界の動向をニュースで見てみよう -EU憲章-

EU憲章をめぐる動きが非常に活発になってきていますね。
フランスに続きオランダも"referendum"「国民投票」による反対を突きつけたことで、
EUの急速な拡大に待ったを掛ける形になったようです。

BCCの国際記者Paul Reynolds氏のレポートがとても興味深いです。

"The treaty is dead, long live the treaty!"
「条約は死んだ、条約万歳!」

"The issue now is how to give it a decent burial. "
「今の問題は条約に慎み深い葬儀をどのようにして与えるかだ。」

なかなか切り口鋭いというかズバッと言い放ってしまいましたね。


"The present treaty cannot be implemented for the simple reason that it requires all 25 member states to ratify it and two states, France and The Netherlands, are not going to do so (unless voters there change their minds). "
「現在の条約はシンプルな理由により実行されない。条約制定には25ヶ国すべてメンバーの批准を必要とする、そして2つの国、フランスとオランダは批准する予定はない(投票者の心変わりがない限り)。」


さらにUKももし現段階で問われれば反対をするのではないかと示唆されているようですね。
さぁ、このEU憲章がどのような方向に進んでいくのか、個人的には今後も見離せなさそうです。


その一方でEUの経済界はおもわぬユーロ安を歓迎しているようです。
"Europe urged to welcome weak euro"「ヨーロッパはユーロ安歓迎を主張した」

"The current weak euro is good news for Europe as it helps its exporters, says the International Monetary Fund (IMF). "
「現時のユーロ安はそれが輸出業者を助けるように、ヨーロッパにとっていいニュースである、と国際通貨基金が述べる。」

つい最近までユーロ高によるEU各国の輸出量低迷が懸念されていたのですがユーロ安に傾き始め、EUの経済はそれを追い風と受け止めているようです。

一方その他のニュースではアメリカは経済界はEU拡大・統合によるEU市場の拡大を期待していたようですがものの見事に当てが外れてしまったようです。


政治的には拡大・統合によりアメリカへの対抗を狙うEU、かたや拡大・統合による経済的なバランス崩壊を懸念するEU経済界。

政治的にはEU拡大・統合をあまり快くないと思うアメリカ。しかしEU拡大・統合を一つのビジネスチャンスと捉えるアメリカ経済界。

どこの国も地域も政治と経済の意見は必ずしも一致するわけではなさそうですね。


なんとなく、少しずつ、世界の微妙なバランスがまた一つわかってきた気がします。

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
世界の動向をニュースで見てみよう | permalink | comments(0) | trackbacks(0)