会社を辞めて留学してみた -辞め留学 カナダ留学編-

カナダ・バンクーバーの留学生情報を公開。2年間社会人→会社を辞職(仕事を辞める)→カナダ・バンクーバーに語学留学。
カナダ語学留学の体験談、経験談、バンクーバー情報などを含め、「会社を辞めて留学」スタイルを紹介するブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
- | permalink | - | -

褒められる喜び

こんにちは、なおとです。

先日紹介させていただきました英語イマージョンこと群馬国際アカデミーに関しての記事を本日朝日新聞で見つけました。一学期を終えてどうだったかということについて、生徒の声、先生の声などが掲載されています。

とある生徒が4月の入学時には「私には日記を英語で書くのは無理です」とこぼしていたことに対し、井上春樹副校長先生は「たった一行でいいのです」と励ましたのです。そして生徒が一行だけ英語で日記を書くと、「一行書けたじゃない」と褒めました。その後生徒は先生に褒められたからどんどん英語で書いてみようと思い、積極的に英語で日記を書き始めたそうです。褒められる喜び、ましてや自分の苦手だと思っていたことを一生懸命やって褒められたのであればそれはとっても嬉しいことですよね。

児童の夏休みの目標も英語で発表したり、外国人の先生が子供の頃の夏休みの思い出を英語でお話したりと、まだ一学期を終えたばかりですがところどころでさっそく成果が出てきているようにも思えます。しかしながら授業が6時間もあるとさすがに午後の授業で眠ってしまう生徒もちらほらといるようです。まぁ子供にとっては睡眠も大事なお仕事ですから。

七夕の短冊に書かれた目標、多くの生徒が「英語が上手になりたい」と願いを込めました。
この学校で蒔き始めた新しい種は一歩一歩確実に成長していっているように思えます。

きっとこの中から世界に羽ばたいていく日本人がどんどんでてくるんだろうな。
僕も頑張らないとね。

ではでは。
下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
コラム | permalink | comments(0) | trackbacks(0)