会社を辞めて留学してみた -辞め留学 カナダ留学編-

カナダ・バンクーバーの留学生情報を公開。2年間社会人→会社を辞職(仕事を辞める)→カナダ・バンクーバーに語学留学。
カナダ語学留学の体験談、経験談、バンクーバー情報などを含め、「会社を辞めて留学」スタイルを紹介するブログ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
- | permalink | - | -
<< 地元の友達と久々の再会 | main | 日本縦断中です >>

日本の安全神話の崩壊

こんにちは、なおとです。

尼崎脱線事故発生日より一週間が経過しました。
今もなおその事件現場では検証と献花の列と人の波が絶え間なさそうです。

現在事故原因とされている制限速度を超えた運転について盛んに議論されています。なぜカーブ傾斜のけして緩やかでない場所を猛スピードで突入しなければならなかったのか。もちろん皆さんご存知の通りその理由の一つが時間の遅れを取り戻すための手段であり、カーブが唯一遅れを取り戻す場所でそこでスピードを出して挽回するという暗黙の了解があったようですね。

ただ、ここで遅れの時間が90秒ということについては海外からは驚きの声にも似た感想が述べられています。

「90秒の遅れは遅れのうちに入らない」というのがおおむねの声です。
イタリアなどは10分とかの遅れでもしかたないという見方もあります。


僕もカナダぶらり一人旅をしたときに長距離バスを使用していました。
Greyhoundというカナダの主要都市を結ぶとても有名なバス会社です。

旅も後半に差し掛かり、Prince Repurtという西海岸の街からJasperという街に移動する途中の出来事です。バスの停車駅で5分間の休憩を挟んでさてこれから出発するぞという時に運転手が何度エンジンを掛けようとしても掛からない。
再三トライしても手ごたえなしで結局はアナウンスが流れました。

「ただいまバスがエンジンもしくはバッテリーのトラブルにより発車できません。つきましてはこれからエンジニアがメンテナンスを行いますのでお隣のA&Wなどでゆっくり食事を楽しんでください。修理が終わり次第こちらから呼びにお伺いします。」多分こんな感じでした。

のんびりしたものです。僕そのついでにバス停付近をぶらぶらしながら街を眺めていました。まわりのお客さんもあらあらと言ったような感じで食事に行く人、外でタバコを吸いながらその輪を自然と囲む人たちとチャットを楽む人。トラブルに気づく様子もなくバスの中であいもかわらず寝ている人。

誰一人運転手さんに文句を言うということはありませんでした。


これが日本だとそうは行かないんだろうなぁとふと思いましたよ。
運転手に文句を言う客と平謝りの運転手の図が目に浮かびます。


最終的にはエンジニアの方が到着後、バッテリーをチャージして完了。
およそ1時間ぐらいでしたかね。
バス故障中こんな感じです。

その後もバスはスピードを上げる事も無く淡々と進みました。
だから各バス停の到着時間が1時間まるまる遅れる訳です。
まったく遅れを取り戻す気なしでしたね、ハイ。

途中のバス停で乗車したお客さんがちょうど僕の隣の席に座った時に
「バス一時間遅れちゃいましたね」と声を掛けたのですが
"That is OK for me."とさらりと一言。全く気にしていない様子でした。

僕もこの遅れにより乗り継ぎのバスに遅れてしまい半日を潰すハメになりましたが、まわりがここまでのほほんとしているとこっちも「まっいいか」という気持ちになります。あせってもしょうがないかなと。


日本ならではの時間に厳格な体質が生んでしまった惨事に今後どう対策を施し、このようなことが2度と起こらないようにすることが求められそうです。

被害者の方々とご家族、ご親族の方に心より哀悼の意を表します。

カナダ留学ブログ集はこちら


それでは。
下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
コラム | permalink | comments(6) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント〜お気軽にどうぞ!!!〜

なおとくーん、

はろー
無事に日本に帰国されたとのこと。本当によかったです。昨日R君とお話して、なおと君本当にすごいカナダで色々と吸収していったねって言っていました。

日本とカナダの違い。今回の記事はいい内容でした。勉強になりました。私も同感です。

それにしても、いい文章書きますね。世界を旅しながら色々と書いていったらいいかも。ジャーナリスト?
miwa | 2005/05/02 10:36 PM
Miwaさん

カナダでは大変お世話になりました。おかげさまでいいものたくさん吸収できましたよ。
英語力だけではなくて、頭の使い方がもっと賢くなった(なんか変な言い回しですね)ような気がします。あと情報の吸収力が比較にならないほど伸びたかもしれません。

すみません、本当はちゃんとご挨拶メールを送るべきだったんですけれどもいざ書こうと思ったら書きたいことがありすぎて文がまとまりませんでした。

引き続きお仕事もバレーボールも頑張って下さい!日本より心から応援させて頂きます。
naoto | 2005/05/03 1:05 AM
Miwaさん

カナダでは大変お世話になりました。おかげさまでいいものたくさん吸収できましたよ。
英語力だけではなくて、頭の使い方がもっと賢くなった(なんか変な言い回しですね)ような気がします。あと情報の吸収力が比較にならないほど伸びたかもしれません。

すみません、本当はちゃんとご挨拶メールを送るべきだったんですけれどもいざ書こうと思ったら書きたいことがありすぎて文がまとまりませんでした。

引き続きお仕事もバレーボールも頑張って下さい!日本より心から応援させて頂きます。
naoto | 2005/05/03 1:17 AM
なおとくーん、

ごめん、ありがとう。

ちょっと急ぎで、用事が。なおとくんがつかってた、ニューヨークを舞台にしたききとりの教材の名前なんだっけ_?
miwa | 2005/05/06 11:15 AM
取り急ぎ国内縦断中(現在広島)よりレスで失礼します。聞き取り教材はこのブログの推薦にもあるAFNガイド2004というものでアルク社出版です。舞台は実はニューヨークではなくて日本国内の米軍基地に発信しているラジオのコンテンツがそのまま凝縮されています。ぜひご参考ください。
naoto | 2005/05/06 11:38 PM
なおとくん、
ありがとう。早速伝えます。
miwa | 2005/05/07 1:14 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zhi2ren2.jugem.jp/trackback/142
この記事に対するトラックバック
JR西日本は尼崎駅の乗り継ぎ時間を延長する、とマスコミの非難を恐れて、改革案を発表した。 ラッシュ時には30秒程度の時間しかないようだが、それを最低1分にするようだ。 もっともらしい安全改革なのかもしれないが、それは翻って考えれば、それだけ、質が低
スジ屋の嘆き | かきなぐりプレス | 2005/05/22 1:38 AM