会社を辞めて留学してみた -辞め留学 カナダ留学編-

カナダ・バンクーバーの留学生情報を公開。2年間社会人→会社を辞職(仕事を辞める)→カナダ・バンクーバーに語学留学。
カナダ語学留学の体験談、経験談、バンクーバー情報などを含め、「会社を辞めて留学」スタイルを紹介するブログ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
- | permalink | - | -
<< 日本縦断中です2 | main | この国を憂う気持ち >>

日本縦断中3

こんにちは、なおとです。

すっかり宿泊先がインターネットカフェとなっております。
最近のネットカフェのサービスが半端ないですね。
漫画読み放題、ネット使い放題、フリードリンクはもちろんのこと、TV、DVD、リラクシングシート、マッサージチェア、ごろ寝できる畳部屋、仮眠室、挙句の果てにはシャワーまで使い放題。ブランケットや枕も借りられる。

はっきりいって宿泊するのに必要なものがほとんどそろっています。
しかもナイトパックたるものを利用すると一晩明かしても2000円以下ですから、安いホテルやカプセルホテルよりもずっと安いんです。
カナダでバスの中で眠らなければならなかったことを考えればなんて快適なんでしょうか。


さて、今日は鹿児島をぶらぶらしました。歴史のある街はやっぱり観光していても楽しいです。昔の偉人たちがどのような思いをはせていたのかなどを想像しながら歩くだけでもおもわずにやにやしてしまいます。

周りの人から見れば重い荷物を背負ったあんちゃんが街を歩きながらにやにやしたりぼーっとしたり突然「この辺でおいしいラーメン屋さん知ってますか?」と話しかけたりするわけですからこの上なく不気味です。


そういえば今日はなんでも日本で一番美しいとされる車窓からの眺めをローカル線のりついできたついでに乗ってきました。たしかにその電車の車窓から眺める景色は自然豊かな色合いで素晴らしいものです。


なんだあるじゃないか、まだまだ日本にもこんなにもすばらしい自然が。


ついでにもはや日本で一駅しかなくなってしまった幸福駅への切符を大量に購入しました。今度結婚する友達へ、今年中に子供が生まれる友達へ、なんて考えていたらキリがなかったもので。

幸福行きの切符ももちろん途中下車無効ですよ!


明日の朝にでも櫻島を眺めて、宮崎、大分へと移動しようかなと思います。


それでは。
下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
国内旅行編 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント〜お気軽にどうぞ!!!〜

Naoto日本横断中!?
楽しそうだな〜naotoらしい旅してるね。
naotoの視野の広さと感性の良さはそうやって、自分の足で歩いて色んなコトを感じてるからだね。見習います!
ちなみにJ君いつか見返します。
実は、今週受けたカード、航空、旅行会社のの3社全てにJがつく。
麗奈はJ君が好きなのかしら?(笑)
Reina | 2005/05/14 1:21 AM
さすがNaoto君だね。本当に物を見る視点が違う。素敵です。
miwa | 2005/05/16 2:24 AM
結婚願望ありありの(笑)私です。
細木流占いによると「大殺界」だそうで;;

どんな小さな幸せにも幸福を感じる毎日。

某会社の結婚相談所にも行きました〜。
アタックするけど?
返事は一行に返ってきません(爆)
kyotogirl | 2005/05/17 10:20 PM
Reina

旅はもちろん楽しいよ。五感をフルに使って感じ取る感覚がカナダの旅の時よりもさらに凄みがましてきたかも。
J君を見返せるような素敵な女性(ひと)にきっと成れるよ。レイナの頑張り屋さんなところは皆知ってるから自身持って、Good Luck!


Miwaさん

視点の広がりはカナダで吸収したものがあってからこそ、みわさんとの出会いがあったからこその賜物ですよ(誉めすぎ!?)
僕は必ずもっと成長していきますよ。


kyotogirlさん

「大殺界」ってなんだかすごい響きですね。ならばぜひとも僕のお土産の「幸福行き切符」を差し上げたいところです。
果報は寝て待ちましょう!
naoto | 2005/05/19 7:08 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zhi2ren2.jugem.jp/trackback/145
この記事に対するトラックバック