会社を辞めて留学してみた -辞め留学 カナダ留学編-

カナダ・バンクーバーの留学生情報を公開。2年間社会人→会社を辞職(仕事を辞める)→カナダ・バンクーバーに語学留学。
カナダ語学留学の体験談、経験談、バンクーバー情報などを含め、「会社を辞めて留学」スタイルを紹介するブログ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
- | permalink | - | -
<< よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか? | main | 英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜 >>

英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜

はじめに、僕は英語学者でもなければ教育者でもありません。むしろ受験英語からどうやって逃げるかといったことを学生時代に考えていたほど英語とは縁のない生活を送っておりました。
どうすれば英語が身につくのか?といったことに関しては僕もその質問を投げかける一人です。
本ブログで掲載している学習方法につきましては教育学的な根拠などは特にありませんが、僕個人の経験をふまえてお話させていただいています。
それをふまえたうえで実体験を基にした英語学習方法としてご参考いただければ幸いです。



英語を勉強するにあたって大事なことは何でしょう?



大事なことの一つは英語をINPUTすることです。
当たり前のことですね、はい。だからこそとても大事なんです。

とにかく英語をINPUTしましょう。時間の許す限りINPUTしましょう。
英語を上手にOUTPUTする為にはまずはINPUTが必要なのです。
INPUTの大切さはカナダで身にしみて経験しました。
とにかく綺麗な英語にたくさん触れてどんどん入れていく。
耳から、目から、手から、口や鼻から?五感をフルに使って詰め込むことをお勧めします。


カラオケを歌う時と同じだと思います。自分の歌いたい曲があるとまずは曲を聴いて歌詞を覚えるますよね?何度も何度も聞いてメロディーと歌詞、リズムを覚える。上級者は歌い手の癖までもコピーしてモノマネまでしちゃいますよね。そして歌う。始めは上手くいかなくても何度も練習したり歌うことで歌詞やメロディーが自然と出くるようになり、そのうち歌詞を見ないでも歌えるようになる。気がついたらその歌が十八番になり毎回カラオケに行くたびに歌うようになる、といったようなプロセスを経ていったご経験はありませんか?

メロディーも歌詞も知らない曲を突然入力されて歌えと言われても歌えないですよね?
よくカラオケで間違って番号を入力してしまってど演歌がイントロで流れてきた時、
「お前罰としてこの歌全部歌えよー」とか揶揄されてしまうことがあるのですが、「知らないんだから歌えませんよ、ご勘弁下さい旦那様!」といった様な気分に間違いなくなります。


カラオケで知らない曲を歌わされる時の心境って英語が上手に話せない時の心境に似ているなーなんて思いません?なんだこの独特の気まずさは?といったような感じが特に。


知らない曲を歌えないのと同じように、知らない英語はでてきません。


知らないことをどんなに一生懸命出そうと思ってもまったくでてきません。
だからまずは英語を出す為に入れる作業が必要なのです。


かといってなにも強迫観念にかられて無理やり詰め込んでいく必要もないかと思います。
無理やりやる反動で英語嫌いになってしまっては元も子もありませんから、
自分なりのペースで地道にコツコツというのがいいかと思いますよ。



じゃぁどうやって英語をINPUTするのか?



僕自身は英文科を卒業した訳でもなく、学生のときに英語の成績が良かったわけでもなく、むしろ英語がとても苦手で高校受験が終了した瞬間にもう勉強することはないなと思っていました。
しかしながら現在は毎日欠かさずネットやラジオを駆使して英語に触れています。
現在、僕が吸収しているニュースや情報のソースの三分の一ぐらいは英語からです。
日本に居ながらでもいくらでも英語に触れることはできます。その環境に自分を置けるかどうかということが英語を貪欲に吸収する気持ちとして物凄く大事なことだと思います。

現在僕のブラウザのホームはYAHOO!CANADAです。毎日否が応でも英語とご対面です。
そしてお気に入りの中にもたくさんの英語サイトが登録されています。



いま僕が日本にいながら英語を学習する為に実践している事の一例です


-AFNニュースをラジオで聞く-

AFN American Forces Networkは関東エリアにお住まいの方でしたらばラジオをAM810に合わせるだけで聞くことができます。内容もニュース・音楽を含め、ユニークなCM、コミュニティー情報などが満載です。「日本に居ながら英語ラジオ放送でアメリカを知る」ことができます。
英語のネイティブスピーカーの方によるネイティブの方の為にラジオが放送されるわけですからもちろんその話すスピードも言い回しもネイティブそのものです。
僕自身このラジオの内容が100%理解できるかと言われればまったくそうではないのですし、どっかの本や雑誌で広告されているような「ある日突然聞こえるようになる」といったことも特にありませんでした。しかしながら毎日毎日移動中などほんの少しの時間ができた時を使って繰り返し聞くことで耳が徐々にネイティブの英語に対して慣れてきたという実感はあります。


ラジオを聞くだけでしたらばポータブルラジオなどを購入してしまえば後は無料ですから。
いつでもどこでも自分の好きなときに好きなだけ聞けます。


実は貧乏性なんですよ僕。留学をいざ始める前、お金を極力使わずにどうやって生の英語に触れて少しでも慣れようと考えたときに「内容はなんでもいいからずっと英語が流れっぱなしのラジオ番組なんてないかなぁ」と思ってふとラジオを聞いてしらみつぶしにチャンネルを合わせていったんですね。そうしたらなにやら英語のみでずーっとぶつぶついっている番組があるではないですか!!!発見したときにはとても驚きました。


このラジオ番組を発見した日から空いた時間を利用して常にラジオを聞いております。始めのうちはまったく何を言っているのか聞き取ることもできず、ラジオ番組の名前すらわからないままでした。しかしながらいつのまにか空いた時間にAFNを聞くということが習慣になっていました。

"AFN News, American Forces Network"という単語をふとした時に聞き取ってインターネットで"AFN"と入力してようやくこの不明なラジオ番組の名前が判った時にはとても嬉しかったです。なんだか知らないけれどずっと探していた宝物を見つけたような妙な興奮を覚えました。


そんなラジオのコンテンツがAFNガイドという本になって出ていた訳ですからもう見つけた瞬間即購入しました。皆さんも本屋に立ち寄られたときにもし見かけましたらぜひ手にとってごらん下さい。この本にはラジオで流れたニュースやCMがそのままそっくりCDに収められています。まさに生の英語を繰り返し繰り返し聞くことができるのです。しかも文章で確認できる!

一般に日本で売られている英語教材本のCDなんてネイティブスピーカーはまず聞きませんよね。でもこの本のCDに収められている内容はアメリカ人に向けてのラジオ番組をそのまま収録しているわけですから正に「活きた英語」なわけですよ。

この本は英語文法書でも単語帳でもましてやTOEIC対策の本でもありません。ただラジオから流れる「活きた英語」がそのまま収められているだけです。僕は英語学者でも教育者でもないのでそういった学問的な難しいことは後回しでいいやと思っていました。まずは英語を聞いて口にする、とにかく聞いて真似する。シンプルにこれの繰り返しです。

赤ちゃんが言葉を覚えるときに親の言葉を口真似するような気持ちでずっと繰り返してしました。

実は僕はギターを弾くことが大好きなんですけれども、やっぱり曲を弾く為にはまず音楽を聴きまくることが大事なんですよ。聴いて聴いて音を出す。それがやがて自然と音が出せるようになり、やがては突然「ちょっと弾いてみてよ」といわれてもポロローンと奏でられるような、そういった感覚に似ているのかもしれません。


ある時、カナダに語学留学をして2ヶ月目ぐらいでしたかね、学校の先生とシリアスなトピックスで討論したことがあります。トピックスはズバリ「イラク戦争2003」についてです。
国際情勢につて詳しい先生でしたので、まぁ僕が勝手に挑んだようなものなのですが。
なぜ日本がアメリカを支持したか、なぜカナダは反対したかなど含めて国際的な視野から見て実際どうなんだ?といったようなことだったですかね。


自分の意見を話すときに気づいたことがあるんです。
AFNラジオでもしくはその他の英語のニュース番組などで常に耳にしていた表現がカタコトながらと口から出てくる。英語ニュースでいつも聞いていた言葉、表現が頭をかすめる。

"Nobody knows Iraq has weapons of mass destruction or not."
「イラクに大量破壊兵器があるかは誰も知らない」とか

"Actually, Japan declared for US. Because・・・"
「実は日本はアメリカを支持した。なぜなら・・・」 とか

最終的にその討論授業時間を超え、一時間にも及ぶ熱いものになりました。


上手く伝えられなかったことは反省点として英語上達のモチベーションに活かす。
上手くいったところは喜びとし、上手くいかなかったことは反省点として次なる糧に。
結局たどり着くのはこれの繰り返しですよね?それが唯一の英語上達の道だと僕は思います。


ちなみに僕はCDの内容をコンピュータに取り込んで1.4倍の速さで聞いていました。
そうするといつも聞いているラジオの話すスピードが遅く感じるんですよ。
重いマスコットバットで素振りをした後に普通のバットで振ると軽く感じる感覚ですかね。



地道なINPUTはいづれ自然なOUTPUTに繋がると僕は思います。


ラジオを聞くという習慣はカナダバンクーバーでも続けていました。
News1130というラジオ番組を時間さえあれば毎日聞き続けていました。
News1130はカナダ・バンクーバーのローカルニュースを中心に放送しています。
日本で購入したポータブルラジオをそのまま現地でAM1130に合わせるだけでいくらでも聞くことができました。すべてのポータブルラジオが受信可能かどうかはわかりませんが、一般的な受信幅をもつものであれば可能だと思いますよ。僕のポータブルラジオではAMもFMも問題なく受信可能でした。

ホームページからListen Liveをクリックして聞くこともできます。
このラジオを聞くたびにバンクーバーで語学学校に通学していた時間、ダウンタウンを歩いた時間、勉強の傍らに聞いていた時間などいろいろなことを思い出します。
特にTim HortonsのCMなんかが流れたときには「あー、久しぶりにTim bitsを食べてぇーなぁ」といったような衝動にかられます。うーん、ある意味で僕の中でもカナダの味ですね。

注:Tim Hortonsとはカナダで有名なドーナツショップ(でいいのかな???)でその味と手ごろな値段が非常に受けています。カナディアンだけではなくて各国の留学生などにもとても愛されています。僕もここのドーナツ大好きです。


「留学される方は留学準備として300時間のリスニングをどんな形でもいいから実行することをお勧めします!」といったような言葉をどこかで(すみません、どこかは忘れました)聞いたことがあるのですが、その為にもラジオをとことん活用することはひとつの有効手段だと思います。
無料な上に24時間いつでも自分の好きなときに聞くことができるわけですから。


大事なのは自分のペースでコツコツやることだと思います。「継続は力なり」ですね。
大丈夫です、いろいろな情報を吸収しようとしてここまで読みきってしまう貪欲なあなたならば
きっと身につくと思います。ぜひ一緒に頑張りましょうね!



結論:生の英語に触れる為にラジオをどんどん活用すべし、そしてひたすら聞くべし!


まだまだニュースの活用などを近日書き足しますが今日はここらで試しに公開します。
なんだなんだ突然真面目な情報でどうしたんだ?なんて思わないで下さい(笑
これからどんどん僕の経験したことを踏まえて色々な情報を載せて行きたいと思います。
みなさんの英語学習方法の参考になると幸いです。


下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜 | permalink | comments(1) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント〜お気軽にどうぞ!!!〜

なおとさん はじめまして
私もAFNを使って英語の勉強をしているものの一人です.
私も初めてAFNを知ったときは,こんなにいい教材が間近に無料であったんだと驚きました.

なおとさんのBLOGはいろいろな点で参考になりました.
これからも遊びに来させて頂きます.
よろしくお願いいたします.
tkgr5543 | 2005/12/08 9:12 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zhi2ren2.jugem.jp/trackback/153
この記事に対するトラックバック
素敵なサイトを発見。 AFN FAN 〜 タダで学べる最強ネイティブ英語 AFN米軍ラジオ放送って、mp3配ってるんですね。もちろん無料。 いままで知らなかった‥‥。これをmp3プレイヤーに入れて電車で聴けばいいのね〜。 間接的情報源:  メルマガ「ロシア政
AFN米軍ラジオの用途 | 四行日記を書く。 | 2005/06/07 12:36 AM
ついに、カナダ通のブロガーにはうってつけのニュースサイトができました。このRSS利用したら、ブログコンテンツが充実するかも?!! 「カナダ」、「ニュース」で、検索して、トラックバックしています。 ごめんなさい〜。
カナダローカルニュースの表示開始!! | みあーたをもとめて in カナダ - ておしるばにあブログ | 2005/06/11 2:03 PM