会社を辞めて留学してみた -辞め留学 カナダ留学編-

カナダ・バンクーバーの留学生情報を公開。2年間社会人→会社を辞職(仕事を辞める)→カナダ・バンクーバーに語学留学。
カナダ語学留学の体験談、経験談、バンクーバー情報などを含め、「会社を辞めて留学」スタイルを紹介するブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
- | permalink | - | -
<< 英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜 | main | 世界の動向をニュースで見てみよう -EU憲章- >>

英語イマージョン-English Immersion-

こんにちは、なおとです。


TBSで放送されている夢の扉という番組をご存知でしょうか?実は僕は今日初めて拝見しました。なぜならば新聞の見出しに「算数も理科も英語で授業する小学校」と紹介されていたのでこれはチェックしようと思ったわけです。

舞台は現在日本で唯一の英語イマージョン-English Immersion-を教育プログラムとして取り入れているに「ぐんま国際アカデミー小学校」。国の構造改革特区の第1号として認定さてたとても注目の学校です。Immersionとは「浸すこと」という意味。その名の通り「算数」「理科」「体育」など「国語」「社会」以外のクラスはすべて英語で教えるという正に英語漬けの環境での教育です。

先生方も日本語が話せるネイティブスピーカーで母国で教育者としての経験がある方が教えています。英語だけでなくその指導方法も日本人先生とはまた違ったものがありました。

算数のクラスで「1億」という数字の読み方を教えていました。日本語と英語では数字の単位の数え方が異なり「1億」は"100million"となりますよね。もちろんその点についても教えるのですが、そこで100millionという数字がどれだけ大きいのかということを例え話と絵本を使って説明していました。

「もしも1億人の子供が縦に肩車のように積み重なったらどのくらいの高さになるのか???」
「それは世界で一番大きなビルよりも高く、それは世界で一番高い山よりも高くなります。」

子供達はそのとてつもない大きさというのをイメージとして理解し、驚いていました。
数字の大きさをイメージさせるという算数の授業は日本の詰め込み式の教育とはまた違うアプローチでとても興味深いものでした。教育のスタイルの違いを改めて実感しました。


しかしながら英語のみの授業というのは大きな問題もあります。その代表的なものが英語に対するプレッシャー、英語が理解できないという悩み。授業についていけないという焦りがやはり子供達のなかで起こるのは自然なことです。この教育を受けている子供達は普通に小学校に通う子供達と同じです。帰国子女でもなく、両親が英語を話せるというわけでも国際結婚をしているというわけでもありません。突然自分の環境が英語漬けに変わるわけですからそれは想像よりも大変なことだと思います。案の定、学校が楽しくないということで退学を選択する子供もいるというのが現状です。


もしも自分の子供が英語を話せるようになったら、と期待を寄せる親はけして少なくないと思います。しかし、自分の子供が本当にその教育スタイルを望んでいるのかどうかということを理解することが大事だと思います。親として子供が英語がわからない、学校が楽しくない、面白くないと悩んだときにはたしてサポートできるのかどうか?もちろんそれは学校側としても授業についていけない子供達の為に特別補講を行ったりカウンセリングを行ったりとサポートには最善を努めているようです。その努力が実り、学校がつまらないと嘆いていたある子供も授業が楽しくなってきたと喜んでいました。


僕はこの小学校の副校長先生、井上春樹氏の理念に心惹かれました。

「世界に通じる国際人をよりたくさん育てたい」


「国際人となる日本人を育てたい、世界で活躍するリーダーを育てたいんです。」
その強い信念と理念、そして教育に対する姿勢をインタビューから感じました。素晴らしいと思います。果たしていま日本で英語を教えている先生方のなかでこの様な強い理念をもって教えている方がどれだけいるのでしょうか。英語は志望校合格の手段であると割り切る限りそれは難しいでしょう。


生徒、先生、そして学校と共に英語イマージョンが成長していくこと期待しています。
そして井上氏が夢に描いている「国際人の育成」が実現することが叶う日を楽しみにして。

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
コラム | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

下記コンテンツをまだ読んでいない方、ぜひご一読下さい。為になる情報満載です!
よりよい留学生活の為にブログを始めてみませんか?
英語学習方法 〜英語ラジオをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用〜
英語学習方法 〜英語ニュースをとことん活用2〜
Amazon.co.jp
アソシエイト
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント〜お気軽にどうぞ!!!〜

なおとくーん、久しぶりです。とても勉強になりました。私もウエストコーストが3年を迎えた時、次の目標のため、日本を旅したいと考えています。是非お会いしてみたい方です。
miwa | 2005/06/06 1:55 AM
みわさん
どもどもー、今日本は暑いですよー。この記事の井上氏の言葉とMiwaさんの言葉とが驚くぐらいに共通点があるような気がしました。日本にもこのように素敵な理念をもつ教育者がどんどん増えるといいですよね。ウエストコーストと同じく、小さな種が小さなつぼみとなりやがて大きな花を咲かすことを楽しにしています。
ちなみに僕はこれから東日本旅してきまーす!
Naoto | 2005/06/06 1:33 PM
Naotoさん、はじめまして。突然失礼いたします。kimmy7974と申します。
たまたまNaotoさんのこの日記拝見しました。ちなみに関係ないですが、↓下の「コトバの向こうには」の日記が私の「プリスクール日記」にもトラックバックしてました。奇遇です。
自己紹介遅れましたが、私は福島県郡山市でプリスクールを主宰するものです。私も英語イマージョンに惹かれて雇われ講師を退職し、地元に戻ってスクールを開校しました。今年開校したばかりです。郡山市は太田市と同じ英語教育特区の認定を受けているにも関わらず、「イマージョン」の認知度は恐ろしく低いです。そのような中でも理解してくださる方も少しずつ増えて、何とか1年目を乗り切れるかな、といった現状です。
この番組は見逃してしまったので、非常に残念に思っています。
お時間のある時にでもぜひ遊びに来て下さい。当スクールの公式ホームページは、http://www.ys-preschool.comです。まだまだ工事中が多いのですが・・・。そこから私の「プリスクール日誌」にも、楽天のブログにも行けます。
ぜひぜひ!お待ちしてます。
kimmy7974 | 2005/12/03 9:29 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zhi2ren2.jugem.jp/trackback/157
この記事に対するトラックバック